ヤフーペイメントを使った即金ビジネス | 裏情報を暴露!

楽して稼ぐ方法を暴露!マジであるんです!

ヤフーペイメントを使った即金ビジネス

現在、不況といわれる中で登録数が右肩上がりのインターネットサイトをご存知でしょうか?皆様ご存知のヤフーオークションです。
少しでも安くお金を手に入れたいといった方がよく登録をしているようです。
また、どうしてもお金が必要で情報出品で一山稼ごう・・・そんな夢を持った方が多数おります。

ご覧頂ければ分かりますとおり、ヤフーオークションを使用している方で経済的に問題のある方も大変多いです。当情報はこういった方々の集客を行い収入にするものです。このままでは皆様よく意味が分からずにいると思います。
それもそのはずで、この類の情報は初めてだからだと思います。
では、どうやってそのような方を集客するのか?皆様はヤフーかんたん決済というものをご存知でしょうか。最近ヤフーペイメントからかんたん決済へと変わり、手数料も格段と安くその知名度も上がりつつあります。
ヤフーペイメントは手数料が安いわりに最短2日での入金と、システムが評価されたくさんの方が使用しております。

お気付きになりましたでしょうか?

この情報はヤフーペイメントを使用した現金化のお手伝いをする仕事です。
そんなことでお金が入るのか?そう思った方。
当方のうたい文句なのですが、否定することは誰にでも出来ます。

まずは、最後までお読みください。
実はヤフーオークションの中にはお金を必要としている人がたくさんいるのです。
この方法を思いついたのは9月の下旬です。
その後4回ほど出品いたしましたが、そのうち3回いずれもすぐに落札されてしまいました。つまり、何をするのかと申しますと、お金が必要な方をヤフーオークションで探し、(ヤフーオークションにて出品し)落札していただき落札した方の必要額を、ヤフーかんたん決済にて支払っていただき、その後手数料を引いた額をお支払いするのです。出品者である我々にカード番号や住所など個人情報を教える必要もなくしかも消費者金融とは違い返済方法がクレジットカード会社への返済ですので、
法外な利息や違法な取立てに心配する必要がありません。

このビジネスが消費者に求められる理由がお分かりいただけたでしょうか?
では、これから何をすればよいのか詳しい説明に入ります。
大まかに皆様にやっていただくことです。

1.ヤフーオークションにて、お金に困っている人を探す出品物を出す。その際は1円で出品し1円で落札していただく。

2.落札していただいた方に必要な額と振込先口座をお聞きする。

3.それに基づき必要額を開始額・希望落札価格で出品する。(落札者が3万円必要だとしたら3万円の商品を出品する)

4.落札者にそれを再度落札していただく。

5.かんたん決済で必要額+手数料を支払っていただく。

6.何か100円程度の商品(なるべく新品)を落札者に発送する。(この説明は少し複雑です。これに関して詳しい説明をご覧下さい)

6.皆様の口座にお金が振り込まれますので、必要額を落札者の口座に振り込む。

7.その際の手数料が皆様の利益となります。

ご確認いただけると思いますが、現在この方法を使用している方は、当方の落札者以外一人もおりません。

まず、1番の説明です。やはりこれが一番大変です。何を一番重視するか?
それは商品説明の作成です。
いくらこの方法が消費者にとって安全な貸し入れ方法だとしても、商品説明に信憑性や信頼性がなければ落札されません。
ここで、間違えると絶対に落札されません。

必要なのは

  • 信憑性のある文章
  • 信頼できる出品者であることのアピール
  • 詳しい取引の流れ
  • 手数料について
  • いかにこの方法が良いか
  • 消費者金融と比べどれだけ利点があるか

です。

評価で信憑性のある非常に悪いの評価があるなど、言うまでもなくビジネスの妨げとなります。また、信頼性もアピールしなければいけません。
落札者も一度はお金を預けるわけですから信憑性がなければ、落札されません。たとえば、落札後「こちらの住所や電話番号をお教えします。分からないことがあればお電話ください。」
などです。

他にも「落札者様のクレジットカード番号はもちろん、電話番号などは必要ありませんのでお聞きしません」など、信憑性を醸し出さなければなりません。
ここで、大半の方はあきらめてしまいます。
しかし、取引実績が増えればそれに比例して評価が増え、収入が上がるのは言うまでもありません。
グラフで収入が日にちに比例して上っていたのはそのためです。
アクセス数は取引実績が多くても大して上がりません。何が違うのかというと評価での実績です。
消費者はまず本当にお金が振り込まれるか・・・それが一番心配なのです。それを解消する為にも評価が必要なのです。
どうしても落札されない場合はサクラも必要です。
アクセス数やウォッチリスト数はたくさんあるのに、落札されないという時期があるかもしれません。その場合は自分で自分の商品を落札し、素晴らしい評価を付けるなどです。ただし、それは何か商品説明に問題が有るケースが多いです。
まずは、それをやる前に商品説明を構成してください。

次に出品するカテゴリです。
有力なのは情報カテゴリやその他のカテゴリです。 他にもゲームソフトやパソコンなども良いです。ただし、ヤフーに削除されてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

次に2番です。
落札されてもかんたん決済を使ってもらうまでが勝負です。落札通知で必要額をお聞きするなども必要です。かんたん決済を使用されず、連絡がないのでは何の意味もありません。落札後も落札者に安心した取引を行うことが重要です。

次に3~5番です。
落札者様から必要額を記載したメールが送られてきます。
そうなると大部分は完了ですが、まだ安心してはいけません。次に落札されたオークションを再出品する形で、必要額を開始額、希望落札額に設定して出品します。落札者にそれを落札してもらい、かんたん決済を使用してもらいます。その際、必要額+手数料+振込み手数料を一緒にかんたん決済で、支払っていただくことをお忘れないようにお願いします。

次に6番です。
これも複雑となっておりますので必ずお読みください。取引が始まったら必ず何か商品をお送りください。商品を発送することで違法性がなくなります。送るのは有形物でなくてもかまいません。『情報』です。
情報にも現在金銭的な価値がありますので、落札者が望むようならば情報を送るのも良いです。

次に7番です。
入金されてもまだ安心してはいけません。入金という大事な作業があります。
インターネットバイキングを所有しているならとても楽です。かんたん決済の入金が確認できる当日か翌日には絶対に振り込んでください。そうしなければ、信用問題に関わる為今後の評価に関わります。ただ、この方法では収入に限界があります。ヤフーかんたん決済の使用は30万円までだからです。
取引数が増えれば、ヤフーIDを複数使用しなければなりません。商品説明にも記載しておりましたが、この方法では一ヶ月の収入に限度があります。しかし、取引数が上がりますとその分利益も増えます

さて、次に手数料についてご説明します。
消費者の立場に立っていくらならこの方法を使用するかを考えなくてはなりません当方はテスト販売では10%と8%で行っておりました。
ただし、落札される際5%をヤフーにとられることをお忘れないようにお願いします。やはり15%ほどが無難な線です。
もし、落札されないようでしたら思い切って値下げすることも必要です。
ただし、その際は商品説明に問題がないかや、評価に問題がないかをお確かめください。もちろん、値下げすれば収入も減ってしまいます。
こちらも、50万円を超える依頼があった場合は、そちらの方法を使用して下さい。
物のやり取りは有形物でも良いのですが、ヤフーオークションを使用する際は「情報」でも可能です。 情報には金銭的な価値があることをヤフーも認めておりますので、取引の対象でヤフーかんたん決済を使用しても良いのです。
ただ、こちらは3万円を超える(3万1円以上)のお取引は、有形物を発送する必要があります。
そうすることで違法性がなくなり、ヤフーのガイドラインにも違反しないのです。
出品の際は当方のように法律にもガイドラインにも違反していないことを、アピールするのも良いでしょう。

当方の文章に付き合っていただきまことにありがとうございました。

ぜひ、この方法を参考にしていただければと思います。