座って、食べて飲んでいるだけで数万円稼ぐ方法 | 裏情報を暴露!

楽して稼ぐ方法を暴露!マジであるんです!

座って、食べて飲んでいるだけで数万円稼ぐ方法

今回は、多忙な人の代理人になって各種イベント・パーティーに出席する
代理出席ビジネスを紹介します。
このビジネスは、多忙な人に変わって
結婚式・葬式・政治家を励ます会・会社設立パーティー・出版パーティー・
映画制作発表パーティーなどに出席するビジネスです。

人間歳をとり、交友関係が広がれば広がるほど、これらの各種イベントやパーティーに出席しなければならない機会が増えてきます。

しかし、人によっては、忙しくて出席出来ない人やこれらのイベントに参加することを好まない人も少なくありません。
また、欠席ばかりしていると、「あいつは付き合いが悪い」と言われるし、本人が出席しなくても代理人で済む場合も多々あるのです。

そんなときのため電話1本で依頼された人に代わり、各種イベントに参加するのがこのビジネスです。

ただ単に依頼主に代わりそれに参加するだけでマージンをもらえるのです。
しかもあくまでも代理人でですので、通常本人が行く場合ほど気を使うこともなく、中には出席者名簿に名前を書くとか、祝い物などを持っていくだけで済む場合もあります。
その他、その場所にある程度の時間いるだけでいいものもありますし、イベントやパーティーなど自分の好みのものに当たった場合などは、おもいっきりエンジョイしていただきたいと思います。
しかし、こんなおいしいビジネスにも欠点はあります。
人の代理が商売だけであり、あくまでもその場ではダミーなので、依頼主が恥となる行為は慎まなければならない。
常にイベントのTPOをわきまえる必要があります。
それぞれのないようにしたがって、自分を合わしていかなければなりません。
決して向こうは、あなたに合わしてくれないのです。
これが唯一の欠点です。
また、収益としては拘束時間などで変わりますが、

通常交通費別で1回1万5千円~2万円です。

宴会などで時間が延長するときや夜間などの場合は、割り増しでマージンを取ることが出来ます。
出向く場合は、当然依頼者によりかわるので、その時の気分で適当に決めることができるのもこのビジネスのよさのひとつです。
よくあるケースとしては、葬儀の代理人となる仕事です。
通常、結婚式は招待されなければいかないが、葬儀だけは押しかけてでも行くという場合が多いのです。
日本人の性格上、特に親しくな間柄であっても、とにかく葬儀には顔を出しておかないと義理が立たないという。
商売の方法ですが、各種イベント・パーティーに呼ばれやすい人達のところに、あなたのビジネス案内書を送り宣伝するのです。
特に政治家やマスコミ関係者・実業家などが、そのターゲットとなります。選挙前の政治家などがいいカモです。
普段は行きもしない所にも、選挙のためと行って行くのが政治家なのです。
最後に、このビジネスはマイペースで一人でするのもいいですが、サラリーマンの場合、急な仕事が入る時があるので仲間を集めて小さな会社を作り、各自の空いている時間に好きな所へ行くというようにすれば、少々多くの仕事を依頼されても対処出来るのでいいと思います。
また、アルバイトを登録させて、中間マージンを取るのも一つです