この不況時代に就職内定率を100%上げる裏ワザ | 裏情報を暴露!

楽して稼ぐ方法を暴露!マジであるんです!

暴露! この不況時代に就職内定率を100%上げる裏ワザ

私が多数一流企業内定までに使った技です。
一生使えるので是非重宝して下さい。
まず始めに現在は個人情報保護法施行されてからは、調査は絶対出来ません。
偽でも平気です。
アルプス社で昔近所に電話して受験者の人柄等調査していたってのは懐かしい昔の話です。
前職に問い合わせもありましたが今では出来ません。
昔とはがらっと変わりました。
現在の採用は企業側は不利です。受験者は有利となっています。
非常に人事もやりにくい採用をしています。
本人の話すことを信用するしかないのですから。ではどこまでぎりぎりの範囲で行けるかとお話します。

第一関門履歴書・職務経歴書資格で勝負!

必ず人事は吟味する個所です。(書道、TOEIC、英検、仏検、パソコン検定・・・で稼ぎます)5個あれば十分。
使えない資格でも級が上なら可この個所は企業側は今の時代はっきりいって調査しません。
と言うより出来ません。
ここで最終面接時に私は評価され内定頂きました。
G面接で他の受験者には皮肉を言って私の番になり何文句言われるのかどきどきしていたら何と彼らの目の前で資格の話題になり努力家ですねと誉められました。余裕で内定。倍率は20倍位でしたね。
ここでライバルに差を付けれます。
ただし例えば、入社後英語を必ず使う職種に応募する際英検TOEIC高いぞと記載しては×
入社後実務中にばれます。
職務経歴ですが例えば1年社会人経験があれば、突っ込まれたらバイト上がりで正社員になったと後々話せばいいので。
1年半いましたといった感じに多く経歴伸ばせます。
正社員雇用は雇用保険に履歴残りますが、アルバイトで所定労働時間が週20時間未満であれば非加入者となりますから。
今の時代の雇用形態は複雑です。利用しましょう!
一箇所に長く働く転職は少ない、これが一番BESTです。
派遣で様々な派遣先での経歴の方は不利ですからまとめてしまってOKです。
結局雇用保険には派遣元の会社名しか記載ありませんから。
実際自分が派遣経歴の多い方を採用担当した際は定着率が悪いので不採用にしました。
学生で新卒の方なら中途と比較すれば好き勝手言えますよ!
超一流企業でアルバイトしてて体育会・・部では優勝までしました!みたいな ではずっと長い間プーでしたと。
これはまずいです。絶対不採用になります。
どうしたら?知人や親の会社で手伝いをしていたと記載すれば可。
しかも源泉徴収は入社後の提出は必要ありません。
手伝いだからポケットマネーでしたと、結構今はこう言った方、実際に多いです。

第二関門面接

必ず最低3個は質問をすること。
(最近の大きな事業提携や新商品に触れること、他社と比較したここの会社の強み等)意欲が問われます。
四季報に出てます。立ち読みでいいです。
質問なしだとマイナス評価されます。
質問しない方って非常に多いですね。もったいない。。。
面接が駄目でも最後に質問で粘り誉められて内定したケースが多々あります。
新規事業の将来性の話なんかすると喜んでくれますね。
硬い面接官の顔に笑顔が出ます。こうなったらしめたものです。
※禁止事項、平均残業時間、待遇や年収、休み、離職率・・御社の社名は今まで聞いたことがなかった等、もってのほか!
内定後に聞きましょう!
面接時、聞かれる内容はみんなの就職活動日記を利用すると良いでしょう。
昔帝国データバンク受けた際もろに同じ内容の試験が出ました。
日銀短観、M&A、日本国憲法、作文内容~事前に知ってると知らないでは雲泥の差です。
ここは求人倍率40倍でした。
参考までに偏差値にするなら一次選考は70一番難関です。
二次は55、三次~最終につれ偏差値は下がります。
選考が進むにつれ内定率は徐々に上がります。
最終まで行けば意思確認程度なので最悪はいはい言ってれば普通に通ります。
社長自身が一次から面接する会社ははっきり言って甘い選考します。簡単に内定出せます。
短期間で内定が出ます。特にベンチャー企業系に多いです。
六本木ヒルズに入っているいくつかの会社がいい例です、理由としては
最悪バカを採用しても社長は誰からも責められませんから。
だだし給与安くて激務の会社が多いので注意。

第三関門

SPI試験適正試験、性格診断テストで稼ぎます。
プラス思考の内容に、はいと答えますここでは嘘は絶対いけません。
今まで怒ったことがない等。
更にどちらでもないを連発記載すると優柔不断な人間と思われます。
一箇所も使わないように。前向き思考で+1点-思考で-1点でカウント、
どちらでもないはノーカウントでここは計算されます。
※意外に知られてない答え;たまに憂鬱になるなど精神的な不安定な質問は必ずNOですよ!!
ここで好成績取れば計算試験や論文駄目でも選考通過します。
実際に数学と英語で30点の方が性格診断で90点取って最終で誉められ内定してました。
G面接で私の隣で言われていました(笑)
内定後は研修中に頑張ればいままでの偽は実務上は誤魔化せます。
研修は普通は中途でも1からやってくれます。
内定すればはっきり言って立場が逆転します。
企業側は社員に辞められるのを異常に嫌がります。
もし偽が発覚しても重度でない限り退職にはなりません。知らん顔します。
特に大企業は採用の部署と社会保険の手続きする部署が分かれていますので
経歴の偽は99%見抜けません。見抜こうともしませんが。
機械的に事務作業しますから。
実際に人事仲間多いですが経歴詐欺発覚で退職者いたとの話は聞いたことがありません。
私でさえ6000人規模の採用していましたが、、では逆に100%ばれる場合の話をします。
実は私が採用していた会社はデカすぎて、たまにアルバイトしていたとかで、
ここで社員の誰々さんにはお世話になり・・・とコネを使って受験して来る方が多々いました。
これは絶対にしないで下さいね!
落ちる確率急上昇します。
この場合は絶対に企業は調査します(笑)
社員に受験者の過去の取り組みや状況を尋問します。
大抵9割以上が悪口言われます。
しかも経歴も伸ばしていたり、、私はこれで不採用になっている方の履歴見てきましたから、、
可愛そうに、、これが現実です。
後一回落ちた会社は二度と受けないで下さい!時間の無駄です。
不採用履歴は殆どの会社は残しています。悪口を過去の履歴に書いてます。
まぐれで一次選考通っても次で落ちます。99%落ちます、、
紹介会社って便利です。ここは非公開求人メインに紹介してきます。
ここでは履歴書添削や面接の練習程度に利用しましょう!無料です。
ここの紹介での企業面接は本気で行かないほうが無難です。
なぜか?余程優秀でない限り9割1次で落ちます。
結局は急募で人が欲しいのではなく、いい人材いたら採用したい程度の会社しか紹介が来ません。
非常に選考基準が上がります、
まして人事側は紹介会社に手着金、紹介料、膨大な契約金払わないといけませんから、
凄い厳しい選考になります。
リクナビ等の人気の求人サイトを利用しましょう!ここがBEST
ハローワークと違い簡単に応募出来履歴書も写真も無駄になりません。
比較的本当に採用したいと思っている会社が募集かけています。効率が良いです。
たまにここで紹介会社経由で選考をするケースが出てきます。極力控えてください。なぜか?
人事にお金もらい選考代理する訳です、信頼関係がありますから、ハードルが必然的に上がります。
いい人材しか人事側にバトンタッチしません。

以上
尚、ないとは思いますが。
情報転売漏洩は禁止です、発見次第法的処置にて懲役と罰金が課せられます。
ネット犯罪者は簡単に発見できます。お気をつけ下さい。
人生は大切に。サポートは情報提供後2月以内です。
最後に私個人的な意見を述べさせて頂きましたがあくまで個人の意見ですので
使えるところは使って頂き、いい結果は100%出ますから自信もってお望み下さい。
この度は有難うございました。