ネットショップオーナーが教える仕入先!!個人仕入可能な問屋公開 | 裏情報を暴露!

楽して稼ぐ方法を暴露!マジであるんです!

ネットショップオーナーが教える仕入先!!個人仕入可能な問屋公開

暴露:Yahoo!出品名

【ネットショップオーナーが教える仕入先!!個人仕入可能な問屋公開】
【あなたは稼げる問屋を知らないだけなんです激安の仕入先教えます】
YahooID:empty_○○○126

ネットショップオーナーが教える仕入先!!個人仕入可能な問屋公開

さらに詳しいまとめサイト

購入されない方はもうご理解されているのだと思いますが、
私も予感はしていましたが、とにかく気になってしまったので落札しました。

送られてきたメールの内容は普通のメール内容で、自分で作成したHPへの誘導、
そして激安問屋情報をPDF(セキュリティパスワード付き)で送られてきます。

(IT関係者なら簡単に破れます(爆笑)私は入手した瞬間に解除しました。)

ちなみに、誘導したHPで卸問屋のクリックをして資料請求すると、
出品者へ報酬が支払われる(アフリエイト)というまったく、
どこまでもガメツイ出品者です。

しかし、その内容は普通のインターネット検索で見つけることのできる内容が
ほとんどでした。

副業とかSOHOとかで検索すれば簡単です。
(以下に紹介されているサイトを記述しますね)

何よりも、
ドロップショッピングできるサイト、
ショップオーナーになるためのサイト、

これは全てその問屋自体が安値でネットショッピングサイトを運営、
またYahooなどでの出品をしている会社でした。

例えば、始めの運用資金がないためにドロップショッピングをしたとしましょう。

しかし、ドロップショッピング会社が既に格安でオークションなどで出品しており、
自分が出品しようにも価格競争で負けてしまいます。

激安問屋も同じように、その激安問屋自体が、オークションに参加しており、
仕入れ価格より安く出品しているため、残念ながら、個人では入札なんてされません。

詐欺情報とまではいかないまでも、決して運営しても個人で儲かることはありません。

また、ショップを経営しようとしても、初期費用が高くて
(約10万~200万円前後ですが、200万前後の投資でないと売れ筋の卸商品を取り扱わせてもらえないので、うまくいきません)

それなりに予算を持っている方でないとうまくいかないでしょう。
また、問屋自体が倒産してしまって次々と閉鎖しているようです。
契約するにしても気をつけなければなりません。

問屋情報:
株式会社サイバー http://www.cyber-business.net/index.html
株式会社アルファ http://alpha-business.jp/lp/
株式会社ライフ  http://www.life-artner.biz/landing2/index.html
株式会社ネクスト http://www.web-next.co.jp/lp/
株式会社ナビ   http://www.navi-zero.co.jp/
株式会社うるぷろ.com http://www.uru-pro.com
株式会社 サイト http://www.side-business.co.jp/index.html
株式会社フォーカス http://focus-agent.jp/
株式会社トップ http://www.top-shop.jp/
デジタルドラゴン http://www.uricom-net.com/drop/
有限会社プロジェクトアルファ http://www.1alpha.jp/
Make Shop http://www.makeshop.jp/?ref=a8
有限会社ライフサポート http://work-connection.com/

特にデジタルドラゴンはYahooオークションの評判もあまりよくありません。

ちなみに、この情報を落札するとオプション情報として
いくつかの情報を売りつけてきます。

私はこの情報料3500円にオプションとして付けられた

  • ドロップシッピング革命¥2500円
  • モバイル長者への道¥1,800円
  • 市場価格リサーチツール¥1,500

購入し、9,300円支払いました。

オプション情報は、
これまた残念な内容でGoogleなどでよく見つけられるサイトの情報でした・・・

まぁ高い費用を払って勉強させていただいたということであきらめます・・・

この出品者は自分の情報を絶対に公開しません。
落札者側の情報は開示を求めるのにです。

色々と探っていたら、たまたまこの出品者が運営しているところを発見しました。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/beauty-true/

会社概要をみれば出品者、取り扱っている商品がわかります。

あ、忘れてましたがこの商材を買ったら利用規約が付いてきており、

評価は非常に良い、または良いにしなければならないとありました。

つまり悪い評価をつけると利用規約違反で処罰しますということでした。

そんな利用規約ってみたことありません(笑)

この情報は、Yahooの利用規約に違反してますけど?
(連絡先などを掲載し、直接取引を誘引する行為)