女の心を見抜いて儲けるサイドビジネス | 裏情報を暴露!

楽して稼ぐ方法を暴露!マジであるんです!

女の心を見抜いて儲けるサイドビジネス

最近は、有名人や熟女のヌード写真集がよく話題となり、
「美」であるとか、「芸術的」であるとか、その他いろいろなことが言われているが、性誌だけでなく「性」をテーマに特集を組む女性誌が増えている。
そんなことはさておき今回は、最近どんな雑誌にも取り上げられている
「告白のページ」つまり告白記事のライターとなって、一儲けする方法を紹介いたしましょう。
皆さんは、毎回雑誌を読むたびに「OLの不倫告白」とか「若妻の浮気告白」などの
「告白のページ」に目がいきませんか?見過ごそうとしても、つい題名のインパクトに引かれ、最後までちゃっかり読んでいませんか? 

実はこの手の記事、ほとんどが男性の手によって書かれている物なのです。 
男性が女性名で投稿していたり、編集者やプロの作家が書いていたりするのです。しかし、これらの記事は普通の小説と違って、ストーリー性など 全く必要とせず、
どちらかと言えば話の構成よりもむしろ過激でインパクトの強い、しかも刺激的な内容の話、あるいは鮮明で濃厚な性描写を求めているのである。
この様な記事を書く場合、自分の想像や描くイメージだけで書くのもいいが、実際に自分が体験したことや、他人から聞いた体験談などを書いた方が、リアル感がでてより刺激的になるのである。
また、文章自体が本来女性が告白したものであるという前提から、女性が持つ危険な願望を見抜き表現することが大切である。

このビジネスの儲けは、一般的に一本につき10~20枚(400字詰)の原稿が必要とされ、原稿料は一枚1500円前後である。あまり高くはないが、

例えば100枚原稿を書くと約150000円の収入が得られます。
また、もしあなたが会社員であれば、オフィスでの恋愛つまりオフィスラブや社内不倫の現状などを題材に告白記事を書くのも良いでしょう。

とに かく、刺激的でしかもリアルな内容に仕上げれば良いのです。
最後に、参考までに告白記事を募集している紹介しておきましょう。

 ◎特選小説  (総合図書)

 ◎SMセレクト(東京三世社)

 ◎小説アサヒ (〔株〕新英社)

 ◎小説官能小説(サン出版)

各雑誌の巻末に「投稿規定」が載っているから、よく読んでから応募しましょう。
採用されずとも懲りずに続けていると、いつかきっと採用されますよ